ステファン・ローラン(Stephane Rolland)とは?京刺繍の長艸敏明氏とのコラボも!

elly20160628092222_TP_V4.jpg先日、NHKBSの
「プレミアムカフェ パリオートクチュール 華麗なる刺繍(しゅう)の競演」
というドキュメンタリー番組を見ました。

2002年に放送されたものの、
再放送だそうです。

日本の京刺繍の第一人者
長艸敏明氏が
パリのメゾン「ジャン・ルイ・シェレル(Jean Louis Scherrer)」の
デザイナーから誘われて、
パリコレで発表する作品製作に携わる過程を描いた、
ドキュメンタリー番組でした。

フランスの有名刺繍メゾン「ルサージュ(Lesage)」の刺繍やその製作過程
も取材されていて、とても興味深い内容でした。



今回は、番組で登場したデザイナー
ステファン・ローラン(Stephane Rolland)氏について、
ご紹介していきます。

◎ ステファン・ローラン(Stephane Rolland)氏の略歴は?

1966年 
パリに生まれる。
幼年時代をカンヌ、ニースで過ごし、
青年時代をアルゼンチン、仏領西インド諸島(アンティル諸島)で過ごす。

1984年(18歳)
パリのクチュール組合学校でファッションを学ぶ。

1986年(20歳)
バレンシアガ(la maison Cristobal Balenciaga)に入り、
後に、メンズウェアのアートディレクターとなる。

1997年(31歳)
ジャンルイ シェレル(Jean Louis Scherrer)の
アートディレクター兼デザイナーとなる。

2007年(40歳)
自らのブランド「ステファン・ローラン(Stephane Rolland)」
を立ち上げる。


長艸敏明氏とコラボしたのは、
ちょうど、ローラン氏が「ジャンルイ シェレル」の
アートディレクターを務めていた時ですね。

その後、自らのブランドを立ち上げて、
現在に至ります。
現在も、オートクチュール(Haute Couture)の世界で活躍中です。


◎ ステファン・ローランの近年の作品は?

公式ツイッターから、
ドレスを見てみましょう。


中国の女優、李冰冰(リー・ビンビン)さんの
凛とした美しさが、
肩と腕付近の嫋やかなウェーブによって、
見事に引き出されているように感じます。


こういったドレスになると、
着る人を選ぶことになるでしょう。

ステファン・ローランの公式サイトでは、
2018年春夏コレクション発表の動画を見ることができます。

思わず、時を忘れて見入ってしまいます。

ステファン・ローラン氏は、
現在も大活躍中で、今後ともその活動から目が離せないですね。